« たばこと塩の博物館・根付と提げ物 | トップページ | 出光美術館・美の祝典 »

2016年7月13日 (水)

浅草寺・ほおずき市

浅草寺のほおずき市に出かけました。

7月9、10日には浅草寺で、ほおずき市が開かれ、この日は「四万六千日」として、この日にお詣りすると
46000日分(約126年分)に相当するご利益が得られるとされています。
浅草寺の観音様の縁日は毎月18日ですが、別に「功徳日」が月に1日設けられ、この日に参拝すると
百日分、千日分のご利益が得られます。
中でも7月10日は「千日詣」と呼ばれていましたが、お寺では前日の9日を加えて、両日を「4万6千日」の
縁日とし、ほおずき市を開いています。

001 002
浅草寺の雷門に来ました                    仲見世は大変な人出です

003 004
宝蔵門(仁王門)                         本堂(観音堂)
人の波に付いて行って、やっとお詣りができました。

005  四万六千日の特別大祈祷

006  ほおずき市
広場と参道の脇道でほおずき市が開かれていました。約100軒が並んでいます。

007 015
ほおずきの鉢と風鈴 

013 018
ほおずき市案内センター                    ほおずき(酸漿)の店

008_2 011
ほおずきのばら売り?

009_2 016
実ほおずき                              看板娘

010 014
女の子もお手伝い                         なかなか買ってくれないなー

020 017
ほおずきの売り込みに熱が入ります             ほおずきはいらんかねー

019
美女3人で声をかけます

022  ほおずきの実と風鈴を買いました

023  雷除のお札をいただきました
雷除けとして売られていた、赤とうもろこしの代わりに、「四万六千日」の縁日で雷除けのお札が
浅草寺から授与されるようになりました。

縁日の賑わいを楽しんできました。




















 

















                     

 



















« たばこと塩の博物館・根付と提げ物 | トップページ | 出光美術館・美の祝典 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草寺・ほおずき市:

« たばこと塩の博物館・根付と提げ物 | トップページ | 出光美術館・美の祝典 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造