« 出光美術館・美の祝典 | トップページ | 京王プラザホテル 有田・伊万里やきもの夏まつり »

2016年7月21日 (木)

わたらせ渓谷鉄道・神戸ハイキング

わたらせ渓谷鉄道に乗り、神戸(ごうど)駅からハイキングをして来ました。

浅草から東武両毛線で相老駅に行き、絶景ローカル線・わたらせ渓谷鉄道に乗車しました。

わたらせ渓谷鉄道 観光ガイド パンフレット

024 025


001 002
相老駅                               わたらせ渓谷鉄道 トロッコ列車
トロッコ列車のオープンタイプは土曜、休日に運航します。この日は平日で、しかも雨が降っていましたので、
残念ながら窓のある列車でした。

003 004
眼下に渡良瀬川が見えます                   橋も見えます

005 006
水沼温泉駅                            渡良瀬川
駅に直結して大きな温泉センターがあります
大広間で食事、休憩もできます

007 008
緑の溪谷が気持ち良いです


009  神戸(ごうど)駅
元、東武特急「けごん」の列車を利用したレストラン「清流」があります。

ここで降りてハイキングをします。

010 011
あいにくの雨なので、雨がっぱを着ます

012 013
深い溪谷です

014  琴平トンネル
トンネルは手作業で掘って、煉瓦を積んだそうです。大変な作業と技術ですね。
トンネルの手前に、ほぼ垂直な石積みの崖がありますが、これも手で積み上げたという事です。
このトンネルは、足尾銅山線が使っていました。

015  花崗岩のモアイ像
この地区には石材屋が数軒ありますが、過去には花崗岩の採石が盛んで、一時期には40軒以上の
石材加工所があったそうです。

016 017
わらべ橋                                橋からの溪谷

018 019
草木ダムが見えます     高さ140m 長さ405m

不動の滝に向かう途中に童謡ふるさと館があります。うさぎとかめの童謡(もしもしカメよカメさんよ・・・)
作家、石原和三郎さんの会館です。

あずま体育館でお弁当を食べました。
ギンヒカリの押し寿司、おいなりさん、大和芋と鶏肉ステーキ、大和芋の磯辺揚げ・・・と地方色豊かです。
ギンヒカリとはニジマスの事ですが、通常のものより長く、3年成熟のニジマスを言い、きれいな紅色の
味の濃いマスです。

食後、不動の滝に向かいます。

020 021
不動の滝  なかなか迫力があります

022  もう一度 不動の滝

この後は水沼駅温泉センターの送迎バスで温泉センターに行き、ゆったりと温泉に浸かって休憩し、
お土産を買って、わたらせ渓谷鉄道と両毛線で帰りました。
雨の中でしたが、緑の自然を満喫しました。















 













































« 出光美術館・美の祝典 | トップページ | 京王プラザホテル 有田・伊万里やきもの夏まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたらせ渓谷鉄道・神戸ハイキング:

« 出光美術館・美の祝典 | トップページ | 京王プラザホテル 有田・伊万里やきもの夏まつり »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造