« 和光ホール「藍・金・赤の宴」 | トップページ | 府中市美術館・立石鐵臣展 »

2016年6月28日 (火)

立体切り絵・SouMa展

中野ブロードウェイのギャラリーリトルハイで開催されていた「立体切り絵・SouMa展」を見て来ました。

これは島根県出身のSouMa(ソウマ)さんが作成した立体的な切り絵で、非常に繊細な、重層的な、
美しい作品30数点が展示されています。

SouMaさんは、幼い頃から切り絵に熱中し、当時は家にあった浮世絵の本から作品をまねて切り抜いて
いました。美術の学校などで学んだ経験はなく、全て独自に、自然の感性のままに作成しているそうです。
道具は普通のカッター、紙は上質紙を使っています。
最近は刃の傾きが30度のものを使っているそうです。

写真で一部ご紹介します。

Souma_010  SouMa個展の案内
AMAZING!一枚の紙から生まれる奇跡の立体切り絵

Souma_001  「紙の首飾り」 38x46x深さ5cm
作品は全ての部分がつながっており、1枚の紙からできているそうです。
ネックレスの上の小さな鎖はどうやって切るのでしょうか。その下のレースのような細工は何と繊細な
ことでしょう。上部には実際に装着できるように金具がついています。

Souma_002  「向日葵」 48x63x5cm
向日葵の花を持った少女が、大きな向日葵の花の中にいます。
髪の表現や髪飾りも繊細ですね。

Souma_003  「線・美」シリーズ 23x23x4、5cm
女性の顔の前後に縦横の線がありますが、これは紙を折って重ねているのでしょうか。
うっかりすると線が切れそうです。

Souma_004  「時・美」シリーズ 23x23x4、5cm


Souma_005  「腕時計」 36x38、5x4cm
制作過程が分るような作品です。切り抜かれた部分が重なって立体的なバンドや時計になっています。
これもすべてつながっているのでしょうか。

Souma_006  「懐中時計」 25x50x6cm
分解した懐中時計だそうですが、手や時計の蓋、文字盤、機械などが全て糸でつながっています。

Souma_007  「自由」 39x74x5、5cm
扉の空いた鳥籠がいくつかあり、自由になった鳥をバレリーナで表現しています。
バレリーナの顔は、自由になった鳥に向けられているそうです。

Souma_008  「Garden」 42x53、5x5cm
窓の外に庭園が広がり、更にその先にお城が見えます。メルヘンの世界ですね。
切り絵でこんなに細かく作ることができるのでしょうか。感動です。

Souma_009  「記念日」 31、5x44x8cm
夜景の見える町並みでプレゼントした薔薇をイメージしているそうです。

Souma_012  「手・羽」シリーズ 20、5x15、5cm
これはお土産やプレゼント用に求めやすい作品でした。

Souma_013  「エッフェル塔」 327x490cm (写真)
普通に立体工作で作っても難しそうですが、これが切り絵とは!

Souma_015  「ティアラ」 15x10x15cm
それぞれ四方向にトランプのマークをデザインしたティアラです。
手前がクローバーとスペードでしょうか。継ぎ目はクローバーの位置にあり、その部分も繋がった紙の糸で
縫っているそうです。

SouMaさんの作品は全ての部分が繋がっており、1枚の紙からできています。
設計図などはなく、自分の感覚で自由に造るので、全て独創的な作品です。
平面の切り絵も制作しますが、立体切り絵では切り抜いた部分を何層にも重ねて造ります。

更に、紙を全て切り抜くのではなく、半分残すと質感が出たり、刃を入れる深さを微妙に調整します。
線香で焦がして陰影をつけたり、水に濡らしてから伸ばすとふっくらと立体感が出るなどの工夫を
行っているそうです。

驚くほど繊細な、立体的な、美しい切り絵を堪能しました。

 ギャラリーリトルハイ
     東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ4階
         Tel 050-3597-7222

残念ながら展示は6月26日で終了しましたが、6月29日、日本テレビ「スッキリ」にSouMaさんが
出演します。 

































« 和光ホール「藍・金・赤の宴」 | トップページ | 府中市美術館・立石鐵臣展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立体切り絵・SouMa展:

« 和光ホール「藍・金・赤の宴」 | トップページ | 府中市美術館・立石鐵臣展 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造