« 目黒区美術館・高島野十郎展 | トップページ | 和光ホール「藍・金・赤の宴」 »

2016年6月13日 (月)

明治神宮と日枝神社・山王祭の散策

6月10日、明治神宮の花菖蒲を見に行き、足を伸ばして日枝神社・山王祭を見物しました。

原宿駅から明治神宮へ向かいます。

001  明治神宮大鳥居
明治神宮は鬱蒼とした森に囲まれていて、面積は83000㎡もあるそうです。
驚いたことに、この森は人工林で、100年前は荒地だったところを、本田静六氏他数名の学者が計画し、
針葉樹、広葉樹などを植林してあとは自然に任せ、150年後には自然の原生林になるように造った
という事です。
南参道を少し行くと明治神宮御苑の入口があります。花菖蒲を見に行きます。

041 042
花菖蒲チラシ                            チラシ裏
花菖蒲は明治26年、明治天皇の意向で昭憲皇太后の為に植えられました。
江戸系の菖蒲が主体で、150種、1500株が咲いています。

002 003

004 007

005 006

「御幸簾(みゆきすだれ)」、「五湖遊(ごこのあそび)」、「宇宙(おおぞら)」など、優秀な品種が植えられています。

菖蒲田を出て御社殿に向かいます。

008  明治天皇と昭憲皇太后の歌が掲示してあります

009  明治神宮鳥居と御社殿
御社殿は修復工事中でした。

043  おみくじと教育勅語をいただきました
明治神宮のおみくじは、吉、凶のおみくじではなく、明治天皇の御歌が書かれています。

社務所と東廻廊では、水石展と盆栽展が開かれていました。

049  010_2
日本水石名品展の案内                     水石・佐渡赤玉石

011  オリーブの盆栽 樹齢300年

参道には献納の葡萄酒と清酒が積まれています。

012 013
奉献 葡萄酒樽                          奉献 清酒菰樽
フランス、ブルゴーニュ地方のワイナリーより献納     全国各地の酒造家より献納

次に赤坂見附より日枝神社に向かいます。

014 015
日枝神社鳥居                           山王祭の案内
山王祭は祇園祭、天神祭(大阪)と共に日本三大祭りで、神田祭、深川八幡祭と共に江戸三大祭です。

016  日枝神社本殿
日枝神社は皇居の鎮守様です。主祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)

017  社殿脇には神猿(日枝大神の使い)

山王祭のパンフレットをいただきましたので、一寸チェックをしておきます。

044  山王祭パンフレット
日枝神社下町連合発行  月刊「東京人」

045 046
神幸祭順路                           神幸祭列次

048 047_2
町の神輿と半纏

神幸祭の行列を見るために京橋に向かいます。

 019 020_2
京橋町内会の神輿

018_2 040_2
神輿                                京橋町内会のお囃子

いよいよ神幸祭の行列がやって来ました。

021  先導のお囃子

022 023
諌鼓鳥                               太鼓

024 025
鼻高面(猿田彦)                         大真榊と旗

026 027
獅子頭                                神馬

028 029
舞姫                                童女

030  菅蓋

031 032
御鳳輦一                             御鳳輦二

033  宮神輿

034 035
巫女                                総代連

036 037
花山車                                干支山車 猿

038 039
美少年山車                            御幣を担ぐ猿 

行列はこれで終わりました。総勢500人、御鳳輦二基、宮神輿一基、山車三基の列です。
この後、内幸町を経て日枝神社に還御となります。
12日には町神輿の下町連合渡御が行われます。

少し疲れましたが、花菖蒲と山王祭・神幸祭を見て充実した一日でした。





 

















































































 









         





 










































« 目黒区美術館・高島野十郎展 | トップページ | 和光ホール「藍・金・赤の宴」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮と日枝神社・山王祭の散策:

« 目黒区美術館・高島野十郎展 | トップページ | 和光ホール「藍・金・赤の宴」 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造