« 三鷹市美術ギャラリー・米谷清和展 | トップページ | 萩城下町と角島、門司港散歩 »

2016年3月31日 (木)

安芸の宮島・厳島神社 参拝

広島の安芸の宮島・厳島神社を参拝して来ました。

厳島神社は593年に創建され、1168年に平清盛が大造営工事を行い、海に浮かぶ社殿となり、平成8年
(1996年)には世界遺産に登録されています。

宮島口よりフェリーで厳島神社に向かいます。

001 002
フェリー                              牡蠣の筏

003 2_010
宮島の大鳥居

005  厳島神社 拝殿
厳島神社の御神体は弥山を含む島全体です。
祭神は 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)、田心姫命(たごりひめのみこと)、湍津姫命
(たぎつひめのみこと)を祀っています。
尚、厳島神社本社の本殿、拝殿、祓殿や廻廊などは皆国宝です。

007 008
社殿の間から鳥居が見えます                 社殿

2_006 2_007
廻廊                                 廻廊は幾度も曲がり、景色が変わります
廻廊の床の板は少し隙間を開けて置かれており、海水の圧力を弱め、回廊に上がった海水を流します。
大潮や台風の時には、板が浮かないように重しの石を置きます。板を外すこともあるそうです。

009 010
高舞台と平舞台                            能舞台

011  勅使の橋  太鼓橋になっています

004  大鳥居  潮が引いて、鳥居まで歩いて行けます
樟の大鳥居は高さ16m、全体の重さは60トンあります。最上部の笠木は箱状になっていて、中に
約7トンの玉石が入っています。
鳥居の柱と4本の控柱は、海の中の石の上に置かれているだけと思われていましたが、2015年の
補修の時に松の木の千本杭が施されているのが分りました。

006 014
五重塔                               千畳閣
                                    大経堂 法要が行われます

012 013
九本の松                             龍髭の松

017  厳島神社の傘おみくじ

今回はお参りしませんでしたが、本社の他に客(まろうど)神社や天神社、大国神社など沢山の摂社があります。
更に、宝物館には国宝の「平家納経」や太刀、鎧兜、面などが展示されています。

(参考)

2_012 2_008
抜頭の舞  1月に奉納されます              夏には花火大会もあります

この次は宮島に止まってじっくりと見物し、花火も見たいものです。        














  


















 

















« 三鷹市美術ギャラリー・米谷清和展 | トップページ | 萩城下町と角島、門司港散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安芸の宮島・厳島神社 参拝:

« 三鷹市美術ギャラリー・米谷清和展 | トップページ | 萩城下町と角島、門司港散歩 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造