« 花貫渓谷、袋田の滝ハイキング | トップページ | 国立科学博物館・ワイン展 »

2015年12月17日 (木)

森美術館・村上隆の五百羅漢図展

六本木ヒルズの森美術館で開催されている村上隆の五百羅漢図展を見て来ました。

国際的に高い評価を得ている現代美術家・村上隆が、2011年の東日本大震災後、いち早く復興支援
してくれたカタールへの返礼として、巨大羅漢図に取り組みました。
全国から募った200人の美大生をアシスタントに1年で制作し、カタールを始め海外で発表しました。
その後さらに手を加えて完成させ、今回日本で公開されることになりました。

パンフレットと写真から一部ご紹介します。

028  パンフレット表紙

029 030
パンフレット 中面左                         中面右

001 010
入口の看板と四神のキャラクター 白虎、青竜        五百羅漢の巨大壁画
五百羅漢の壁画は高さ3m、全長は100mあります。
東西南北を司る四神ー青竜(東)、白虎(西)、朱雀(南)、玄武(北)、を描いた四面で構成され、そこに
五百羅漢が描きこまれています。

011  玄武

012 013
巨大な羅漢                             白虎

014 016
                                      青竜
015  腹を開いて如来を見せる羅漢

017 018
                                     青鬼

019 020
赤鬼                                 頭に木が生えている羊

021 022
                                     朱雀


芝の増上寺でも狩野一信の五百羅漢図展が開催されています。

031 032
増上寺 五百羅漢図展パンフレット                 裏

033 034
パンフレット中面左                          中面右
狩野一信は10年の歳月を費やして、2幅に10人ずつ、100幅に500人の羅漢を描きましたが、
完成真近で没し、残り4幅は妻と弟子が描いて完成させ、増上寺に奉納されました。

この五百羅漢図は東日本大震災後の2011年4月~5月に全100幅が江戸東京博物館で初公開され、
翌年にはアメリカでも公開されました。
村上隆は狩野一信の五百羅漢図に大いに触発されました。


001_2  長沢芦雪 五百羅漢図
長沢芦雪も五百羅漢図を描いていますが、こちらは方寸という3センチ四方の小さな中に、細かく、
びっしりと羅漢や動物を描いています。

村上隆はこれ等の羅漢図を研究し、資料を集め、下絵を描いて構図やモチーフの綿密な計画を経てて
描きました。会場には下絵や資料、ノートなど創作の基になったものも展示されています。

五百羅漢の他には彫刻やポップアートも展示されています。

006 023
宇宙の産声                             欲望の炎ー金
451、3x268x302、8cm 金箔、FRP、鉄        498、4Ⅹ188、6Ⅹ183、1cm
                                     金箔、カーボンファイバー

003 004
手と手を繋げよ                           死の淵を覗きこむ獅子005 008
龍                                   虎

024 025
釈迦二十五菩薩来迎図                     カラフルな髑髏が画面いっぱい

026 027
五百羅漢のフィギュア                      出口のキャラクター 玄武、朱雀

村上隆の奇想の世界、ポップアートを楽しみました。

この展覧会は森美術館で2016年3月6日まで開催されています。
また狩野一信の五百羅漢図展は増上寺で、前期が12月27日まで、後期が2016年1月1日~3月13日
まで開催されています。

























  









  












































« 花貫渓谷、袋田の滝ハイキング | トップページ | 国立科学博物館・ワイン展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森美術館・村上隆の五百羅漢図展:

« 花貫渓谷、袋田の滝ハイキング | トップページ | 国立科学博物館・ワイン展 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造