« 東京国立博物館・鳥獣戯画展 | トップページ | 世田谷美術館・速水御舟とその周辺 »

2015年6月 9日 (火)

平塚市美術館・川口起美雄展

平塚市美術館で開催されている「川口起美雄展」を見て来ました。

川口起美雄さんは1970年代にオーストリア国立応用美術大学で、ウイーン幻想派の画家ヴォルフガング・
フッターに師事し、油彩に水性絵具のテンペラを組み合わせる混合技法を学びました。
テンペラは鉱物由来の顔料に水と卵黄を混ぜた絵具を使う絵画技法です。

21歳の時に小田急美術館でウィーン幻想派展を見て、目標が決まったと言います。
意識下の領域が絵に現れ、文学的な絵画世界が広がります。

チラシと図録から一部ご紹介します。

001 002
川口起美雄展チラシ                       チラシ裏
絵は「つぎの日の朝の風景」 80、3x80、3cm

幻想的な、意識下の世界を他人が解説しても仕方がないように思われますが、見えること、感じることを少しコメントします。

003 004
「故郷を喪失したものたち」 182x182cm         「庭園(Garten)-星の駱駝」112x145,5cm
異様な景色です。草原に岩と木で作られた遊園地に    金属製の星形の枠の中に子供と駱駝がいます。
子供が数人遊んでいます。上空には鳥が飛んでいます。  外の柵の向こうには湿原が広がっています。

005 006
「1951」 162x162cm                  「つぎの日の朝の風景」
窓がたくさんあるアパートでしょうか。           巨大な石のサイロ?石塔

007  「Tの部屋」 60、6x91cm
ボックスが並ぶ部屋の奥に人の顔があります。手前は試験管でしょうか。
隕石も浮かんでいます。

008 009
「モーツアルトの首飾り」 130,3x162cm        「雪の朝」 72,7x91cm
ウイーンの大きな教会の前に首飾りで巨大な輪が
作られ、中に女性がいます。櫂が数本あります。

010011
「半島-PENISOLA」 162x366cm 
石塔がたくさん描かれた大きな絵です。暗闇に浮かび上がる色々な形の塔は宇宙人の世界のようです。

012  「境界線上の結婚ーN」51、8x91、5cm
こちらの石塔には窓がたくさんあります。子供の虚ろな表情が不気味です。

013 014
「航海」 97x162cm                       「西の水」 182、5x91、5cm
草原をカモが泳いでいます。                  白い家に比べると巨大な犀が大きな緑の
                                    カーテンで隔てられています。

015  「深い溝Ⅱ」 36、3x90、9cm
サンプル瓶の棚に子供の顔があります。空の瓶に移っているのでしょうか、それとも?

016 020
「兎の庭」 65、2x91cm                      「二隻の舟」 91、5x162cm
卵がたくさん転がっています。壁は薬棚?            馬でも舟でも同じ乗り物

017 018
「金魚の夜Goldfish night」117x258cm           「ヴェネツィア」 65、2x91cm
壁の鏡に燭台が写っています。空間に金魚と隕石が  台の上の手が木蓮のような花に変わっていきます。
漂い、右手前の人物がそれを見ています。          壁の青いタイルも奇妙です。

019 021
「木星儀のある部屋」 50x72、7cm             「修道士たち」53x72、7cm
木星儀は木の枠だけ。明るい中庭から光が         聖書でしょうか。でもすべて第四巻です。   
射しています。


これらの他、全84点の幻想絵画と20点のミニアチュール(小品)(11x11cm)が展示してありました。

幻想世界に遊びました。
この展覧会は6月14日まで開催されています。

 平塚市美術館
   神奈川県平塚市西八幡1-3-3
       Tel 0463-35-2111
















































« 東京国立博物館・鳥獣戯画展 | トップページ | 世田谷美術館・速水御舟とその周辺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平塚市美術館・川口起美雄展:

« 東京国立博物館・鳥獣戯画展 | トップページ | 世田谷美術館・速水御舟とその周辺 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造