« 善光寺御開帳を参拝 | トップページ | 上野の森美術館・日経日本画大賞展 »

2015年5月20日 (水)

国立西洋美術館・グエルチーノ展

国立西洋美術館で開催されている「グエルチーノ展」を見て来ました。

グエルチーノは17世紀に活躍した、イタリア・バロック美術を代表する画家という事ですが、これまで
殆ど紹介がなく、今回が日本で初めての「グエルチーノ展」です。
バロック美術と言えば、それまでの肖像画的なマニエリスムを排して、写実とドラマチックな構図に加え、
光や色彩の効果を発揮する画風で、カラヴァッジョやカラッチが創始しましたが、グエルチーノは
これを発展させました。

チラシや図録から一部ご紹介します。

001 002
グエルチーノ展チラシ                        チラシ裏
絵は「聖母のもとに現れる復活したキリスト」         絵は「聖母被昇天」

003  「祈る聖カルロ・ボッロメーオと二人の天使」
197、5x138cm
祭壇で祈る聖人を背後の二人の天使が見守っています。
祭壇のキリストの直ぐ上の天使が見えるでしょうか。香炉をかざしています。

004  「聖カルロ・ボッロメーオの奇跡」
217x117cm
聖人が生まれながらに目の見えない赤子の視力を回復させ、赤子が目を開けたところです。
右上に聖人の祈る姿がありますが、子供が聖人に気づいて指を差しています。

005  「聖母子と雀」 78、5x58cm
可愛らしい絵ですね。でもよく見ると雀の足に付けられた糸をキリストが右手に握っています。

006  「聖三位一体」 154x262cm
聖霊を象徴する白鳩を中心に、神とキリストが描かれています。
神は笏と地球儀を持っています。神の紫の衣服とキリストの青い衣が鮮やかです。
ただ、二人の足元に子供の頭がいくつか描かれていますが、これは天使なのでしょうか。

007  「トラパニの聖アルベルトにスカプラリオ(略肩衣)を
与えるカルミネの聖母」  243、5x162cm
臨終の時、スカプラリオ(略肩衣)を付けていれば、永遠の業火を逃れることができるそうです。
画面左端に天使が煉獄の火から人を救い上げている絵が描かれています。

008  「キリストから鍵を受け取る聖ペテロ」
378x222cm
キリストが聖ペテロに金(天国)と銀(地上)のカギを渡し、教皇の椅子を指さしています。
椅子の後ろには、天使が教皇の被る3重冠を持って待っています。
聖ペテロが謙虚な、ごく普通の老人に描かれています。

009  「聖母被昇天」 224x166cm
上部の白い鳩は聖霊の象徴です。聖母は白鳩を見つめ、右手を胸に載せ左手を広げて、恭順の
姿勢を取っています。聖母の頭の上に円状の星(十二の星の冠)があります。
雲や天使の動きにより、絵に渦巻いているような動きが見られます。

010  「放蕩息子の帰還」 125x163cm
父親が召使に豪華な衣服や装飾を持たせて、帰ってきた息子に衣服を着せています。
父親は画面のこちら側に居る母親か兄に語りかけています。
犬も飛びついて帰還を喜んでいます。

011  「聖母のもとに現れる復活したキリスト」
260x179、5cm
格調高い絵です。キリストの左から光が当たり、暗い室内に明かりがもたらされています。
マリアの驚きと喜びが伝わってきます。キリストの衣やマリアの衣服の色が鮮やかで、描写も素晴らしいです。

012  「クレオパトラ」 116,5x94,5cm
オクタヴィアヌスのローマ軍に敗れたクレオパトラが、蛇に身を噛ませて自害するところです。
女王の最後の尊厳と、背後の暗闇に表される、絶望、喪失感が感じられます。

013  「スザンナと老人たち」 132、5x180cm
水浴中のスザンナに二人の長老が言い寄っています。
スザンナは哀願の眼差しを天に向けています。

014  「ゴリアテの首を持つダヴィデ」
120、5x102cm  国立西洋美術館所蔵
イスラエルの英雄ダヴィデが巨人ゴリアテを投石器で退治し、ゴリアテの首を台に置き、神に勝利を
感謝しています。 横にはゴリアテの巨大な剣と帽子があります。
有名なミケランジェロのダヴィデ像がありますね。

これ等の他、カラッチやグイド・レーニの絵を含めて44点(グエルチーノは39点)でしたが、
作品の大きさと迫力に圧倒されました。

この展覧会は5月31日まで開催されています。




































« 善光寺御開帳を参拝 | トップページ | 上野の森美術館・日経日本画大賞展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立西洋美術館・グエルチーノ展:

« 善光寺御開帳を参拝 | トップページ | 上野の森美術館・日経日本画大賞展 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造