« 日本橋三越・春の院展 | トップページ | 銀座松屋・第50回日春展 »

2015年4月11日 (土)

文房堂ギャラリー・城戸真亜子展

神田神保町の文房堂ギャラリーで開催されている「城戸真亜子展」を見て来ました。

神保町の三省堂の向かいに文房堂があります。

002 001
文房堂  明治20年創業の画材専門店          城戸真亜子展の案内
                                   ギャラリーは4階にあります

城戸真亜子展
「ACROSS THE GARDEN INTO THE FOREST」

図録から一部ご紹介します。

004  はじまり  162x162cm 油彩
これは庭でしょうか 緑と青のおだやかな、印象的な景色が描かれています

007  In the Garden-① 130、3x97cm

庭や森の絵は、雨上がりの後の霧がかかっている時を描いたようです。
シズル感というのでしょうか、みずみずしく、気持ちの良い景色です。

008  In the Garden-② 194x194cm
緑の景色の中に紫で花や木がほんのりと描かれているようですが、この紫が見る者を案内してくれて
いるようです

009  floating garden 60、6x72、7cm
川面に映る木々も綺麗です

003  もりをぬける 162x162cm 
図録の表紙絵になっています
紫のおぼろな花影が森の先へ案内してくれます

006  きりがはれる 60、6x72、7cm
霧が晴れると紫は上に上がっていきます
紫は城戸真亜子さんの気持ちが表されているのかも知れません


次は上越の景色です

010  CLOURS OF JOETSU 各40x40cm
spring                       summer
winter                       autumn

城戸真亜子さんは昨年「静寂の叫び」という福島の景色を発表しました。
大震災の後の福島で、人気のない自然が挙げている声なき叫びであったようです。

最後はカラフルな「みずのおと」です

011  みずのおとーa,b,c  各15、8x22、7cm


この展覧会は4月25日まで開催されています。

 文房堂ギャラリー
 東京都千代田区神田神保町1-21-1文房堂ビル4F
     Tel 03-3291-3445









« 日本橋三越・春の院展 | トップページ | 銀座松屋・第50回日春展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文房堂ギャラリー・城戸真亜子展:

« 日本橋三越・春の院展 | トップページ | 銀座松屋・第50回日春展 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造