« 新宿山ノ手七福神めぐり | トップページ | 三井記念美術館・雪と月と花 »

2015年1月14日 (水)

五島美術館・茶道具取合せ展

世田谷区上野毛の五島美術館で開催されている「茶道具取合せ展」を見て来ました。

001  五島美術館パンフレット

002 003
五島美術館 全景                        茶道具取合せ展
                                   左 黒織部沓形茶碗 銘 わらや
                                                                            右 甑口菊地紋釜 重要美術品

ポストカードや図録から一部ご紹介します。

001_2  黄瀬戸立鼓花生 銘 ひろい子
高さ18cm 口径14cm 美濃焼の鼓の形をした花生けです

003_2  志野茶碗 銘 梅が香
高さ8、3cm 口径13、5cm 薄く赤味を帯びている赤志野です
胴部はしっかりとしていて豪快な美濃焼です

004  黒織部沓形茶碗 銘 わらや
高さ7cm 口径14cm 楕円形に歪めた沓形茶碗です
正面に鉄釉で、縦の線と幾何学模様をリズミカルに描いています
高台の脇に漆で「わらや」と書かれているそうです

004_2  瀬戸肩衝茶入 銘 月迫
高さ7、4cm 口径4cm 胴径5、8cm 銘の月迫は小堀遠州の名付けです
黄色~金色の釉の上に黒い釉が流れ落ちています

005  織部舟形手鉢
高さ17、4cm 縦16、4cm 横25、7cm 長方形の器形を舟に見立てました
緑釉が美しいですね。 鉢の底や外側に鉄釉で短冊風の文様が描かれています。

007  織部州浜形向付 5客
高さ4、3cm 縦10、3cm 横5、6cm 型を使って州浜の形に成形しています
左右に緑釉を掛け、中央は鉄釉で梅の花と短冊、四角、渦などの文様を描いています。

006  古備前耳付花生
高さ25cm 口径13、6cm 口がしっかりしている花生です
赤茶色の胴部に灰の自然釉でしょうか、素朴な味わいのある色です。

007_2  古伊賀水指 銘 破袋 重要文化財
高さ21、4cm 口径15、2cm 胴径23、7cm  小さいのですが豪快な造りです
緑色の釉薬は灰が溶けた自然の物という事です。
器面の大きな割れや窯の土がついてごつごつした所がたまりません。

005_2  唐物肩衝茶入 銘 安国寺
高さ11、2cm 口径4、5cm 胴径8、8cm  中国製の大ぶりな茶入です
僧侶、安国寺恵瓊(えけい)が所有していたので、この銘が付けられました。
黒褐色の釉の上に白色の斑文が広がっています。

006_2  古田織部作茶杓 筒 伊丹屋宗不
長さ18cm 筒長20、8cm 古田織部作成の茶杓  筒には「古織公」と書いてあります

002_2  志野矢筈口水指
高さ18cm 口径18cm 口の周りが二重になった矢筈口です。
鉄釉で橋が描かれています。

008  鼠志野茶碗 銘 峯紅葉 重要文化財
高さ9cm 口径14cm 造りや色合いに味があります
鼠志野の釉薬を掻き落として、亀甲文と桧垣文(向こうの面)が描かれています。

展示室1のこれ等の作品約70点の他、展示室2には「茶箱・茶籠」が16種展示してありました。
茶箱・茶籠の中には、釜、茶碗、柄杓、水指、茶筅、茶入、棗、建水、茶巾、袱紗などがセットになって
収納されています。

茶道はまだ経験がありませんが、これ等の展示を見て厳粛な気持ちになりました。
最後にもう一度、愛染明王坐像を見て帰ります。

009  愛染明王坐像 重要文化財
高さ103cm  鎌倉時代 鶴岡八幡宮愛染堂に伝わる

有難うございました。

この展覧会は2月15日まで開催されています。

 五島美術館
     東京都世田谷区上野毛3-9-25
          Tel 03-3703-0661

  














 


























« 新宿山ノ手七福神めぐり | トップページ | 三井記念美術館・雪と月と花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

志野なんとも良いですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五島美術館・茶道具取合せ展:

« 新宿山ノ手七福神めぐり | トップページ | 三井記念美術館・雪と月と花 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造