« 東京国立博物館・日本国宝展 | トップページ | 大田区立龍子記念館名作展 »

2014年11月18日 (火)

東京芸術大学美術館・iichikoデザイン30年展

上野の東京芸術大学美術館で河北秀也教授の退任記念展「地下鉄10年を走り抜けて
iichikoデザイン30年展」が開催されています。

前から「いいちこ」のコマーシャルが気になっていましたので、この機会にまとめて見ようと出かけました。

009 001
iichikoデザイン30年展 チラシ                  芸大入口の看板

美術館に入ると、そこは地下鉄の電車でした。

002 007_2
地下鉄電車車内の展示                     電車内中吊り広告

008  電車の窓と席にポスターなどが展示されています

最初は地下鉄10年のマナー広告を見ます。マナーポスターシリーズは1973年から1982年までのものです。

004  地下鉄路線図は1972年のものです

021 003
独裁者ならぬ独占者です                    少年老イ易ク楽(学)成リ難シ
席は譲り合って座りましょう                   お年寄りには席を譲りましょう

022 005
帰らざる傘(川) 傘の忘れものに注意              最後の晩餐に傘が出て来ました

006  地下鉄ホームの禁煙時間です


1983年からは30年以上に亘って、いいちこのデザインを担当し、商品企画、パッケージ、テレビCM,
ポスター、雑誌広告から出版物(季刊iichiko 1986年から年4刊、現122号)の監修を行いました。

美術館の奥の部屋にB倍のポスター展示があり、テレビCMなどを見る部屋があります。

ポスターは駅貼りのB倍(1030x1456mm)A1~390の中から一部ご紹介します。

010  ミスマッチストーリィ

011 012
鳥の自由を思っています ポルトガル               空の下 海の上

013  昼寝で見る夢 タヒチ

014  陽と風の力 シシリア 塩田でしょうか

015 016
日がさすとひらく花                        300ml ボトルのMシリーズポスター

iichikoSUPER ブルーボトルのLシリーズポスターから一部ご紹介します。

017 018
金平糖の色を変えて表しています               そばと海苔で表現

019  ウニとイクラで表現

720ml ボトルはDシリーズ(D1~316)
新聞広告は全7段で日経(H1~339)、朝日(I1~310)
 日経は文面の多い広告でした。
雑誌広告はタテ3分の1(J1~356) 楽しい記事が沢山ありました。

さらにTVCM(E1~38)

文化科学誌 季刊iichiko の発行

020  季刊iichiko  G1~122
監修 河北秀也  編集 山本哲士
季刊iichiko はなかなかハードで、哲学的なものや難解なものが多いようです。


大分県宇佐市の零細清酒メーカー3社が集まって(後に4社)1958年に設立した、三和酒類が、
西太一郎社長の時代に焼酎に乗り出し、iichiko 開発と広告に大成功しました。

品質の良さもさることながら、河北秀也教授のトータル広告戦略が大変貢献しました。
坂本冬美さんのCMソング「また君に恋している」は大ヒットとなりました。

「いいちこ」発売前の売上が3億程度であったものが、発売7年目で100億に、2013年の売上は500億円
に達しています。

アサヒの「スーパードライ」もそうですが、三和酒類の「いいちこ」も大変な成功物語ですね。

その中で30年以上続けている、河北秀也教授のiichiko DESIGN PROJECTはひとつの大きな仕事を
成し遂げています。

この展覧会は11月26日まで開催されています。

 東京芸術大学美術館
     東京都台東区上野公園12-8
         Tel 03-5777-8600




















 

































« 東京国立博物館・日本国宝展 | トップページ | 大田区立龍子記念館名作展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京芸術大学美術館・iichikoデザイン30年展:

« 東京国立博物館・日本国宝展 | トップページ | 大田区立龍子記念館名作展 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造