« チューリヒ美術館展 | トップページ | 戸栗美術館・古九谷、柿右衛門、鍋島展 »

2014年10月13日 (月)

アメリカを代表するイラストレーター、バーニー・フュークス展

代官山ヒルサイドテラスで開催されていた「バーニー・フュークス展」を見て来ました。

バーニー・フュークスはアメリカ、イリノイ州出身のイラストレーターですが、30歳でニューヨークのアーティスト
協会からアーティスト・オブ・イヤーに指名され、翌年にはハミルトン・キング賞を受賞するなど、史上最年少で
イラストレーターの「栄誉の殿堂」入りを果たしました。

J.F.ケネディを初めとする歴代大統領の肖像画やゴルフ、野球など輝くアメリカを描き、自動車の広告では
車を持つ楽しさが伝わってくるような、対象の本質を描くイラストレーターでした。

ポストカードから一部ご紹介します。

002  J.F.ケネディ
この肖像画は、最初(1962年)に全身像を描いてから25年後に、再び記憶をたどりながら描かれたものです。
最初の時はキューバ危機の真っ最中でした。
翌年にはケネディは暗殺されてしまいます。
このイコンともいうべき肖像画には慎重に考慮する大統領が威厳をもって書かれています。

001  エリザベス女王
エリザベス女王からも依頼されて肖像画を描いています。
気品のある、威厳のある女王が描かれています。

003  004
アヴァ・ガードナー                        バーバラ・ストライサンド
Ava Gardner                           Barbra Streisand


005  Baseball Opening Day
ボールを投げたピッチャーの体が画面の外に飛び出し、バッターがボールを打った瞬間をとらえています。
お互いの迫力が伝わってきます。

006  Old Ball Park Comiskey
野球場の雰囲気がいいですね。

007  Spyglass Tall Trees
ゴルフ場でしょうか、高い木が隣のコースを、そのまた隣のコースを隔てています。

008  Mountain Gate(White Flag)
バンカーの向こうにグリーンがあり、白い旗が立っています。
ゴルフに行きたいなー。

009  Annie in the Woods
アニーは森で狩りをしているのでしょうか。

010  Still Life for Orange Bouque
オレンジ色の花を飾ったテーブルセッティングですね。
これから二人の食事が始まるのでしょうか。

011  012
Saint Louis Jazz Musicians                   Two Girls
ジャズの演奏は楽しくなくっちゃ。                 可愛いですね


013  014
My Favorite Spot                         Sunlit Church
イタリアの街にあるお気に入りスポットです          こちらは教会ですね
晩年は娘のいるイタリアで好んで風景画を描きました。

バーニー・フュークスはこの他にも、子供の絵本を本格的な絵画で描きました。
絵画の手法にも工夫があり、先ず全体に絵の具を塗り、その後テレピン油を染み込ませた布で、
明るくしたい部分を拭き取る“消し取り描法”という方法で描かれているそうです。
絵が全体に滲んだ感じに仕上げられています。
そして明るい光の表現が素晴らしく、現代の印象派と称されています。


代官山ヒルサイドテラスF棟で開催されていたこの展覧会は、残念ながら10月8日で終了しましたが、
12月26日から来年の1月7日までBunkamura Gallary で
「ーアメリカの感性と魂ーバーニー・フュークス展」が開催される予定です。







   

























« チューリヒ美術館展 | トップページ | 戸栗美術館・古九谷、柿右衛門、鍋島展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカを代表するイラストレーター、バーニー・フュークス展:

« チューリヒ美術館展 | トップページ | 戸栗美術館・古九谷、柿右衛門、鍋島展 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造