« ホテルオークラ・近代絵画が彩る四季・花鳥・風情展 | トップページ | Bunkamuraザ・ミュージアム「進化するだまし絵」 »

2014年9月 2日 (火)

深川不動堂の御護摩修行

江東区富岡の深川不動堂にお参りして来ました。

深川不動堂の縁起は1703年に行われた成田山の不動明王の江戸出開帳と言う事で、以来312年を
迎えました。
深川不動堂では毎日2時間ごとに御護摩修行が行われています。
門前仲町駅から直ぐに参道に入ります。

011 003
参道(ご利益通り) 正面に本堂                   深川不動堂 旧本堂

002 001
本堂                                 不動明王

004  新本堂

005  新本堂 真言梵字の壁
護摩修行で僧侶が唱える不動明王の真言を表しています。

024  パンフレット

020  御護摩修行の様子(ホームページより)

11時に法螺貝の音と共に御坊様が登場します。
御祓いをして、読経が始まり、途中太鼓が大きく打ち鳴らされます。
護摩を焚き、供養を申し込んだ人々の名と願いを読み上げ、最後に不動明王に満願をお願いします。

023  護摩焚き

煩悩を不動明王の智慧の炎で焼き尽くし、所願成就を祈念するのです。
この御護摩修行が真言密教の秘法です。
読経中に参拝者の鞄、お札、荷物などの持ち物を火にかざして力を込めてもらう事ができます。

荘厳な御護摩修行が終りました。
今日は不動尊像に直接触れることができます。
不動明王座像は立像であれば5、4mに達するほどの大きな像です。
天草の樹齢700年の楠を沢山使って造っているそうです。
不動尊像の周りを回って、お身体に触れ、自分の体の具合の悪い所を治してくださいとお願いします。

次に本堂の裏に造られている祈りの回廊を回ります。
壁の両側におよそ10000体ものクリスタル五輪塔が並んでいます。
回廊伝いに巨大念珠がありますので、これに触れて回ります。

祈りの回廊を出て、「阿」字橋を渡ります。下には「願い石」の池があります。

022  「阿」字橋
ここから内仏殿の参拝になります。

十二支守本尊を見て智童の間、政廣不動の間を見ます。
政廣不動は彫刻家・澤田政廣氏が制作した不動明王立像です。

二階に上がります。
四国八十八ヶ所巡拝所があります。

021  四国八十八ヶ所巡拝所
本尊の横のマニ車を回して回り、八十八ヶ所を巡ったことになります。
1番の徳島県、竺和山霊山寺・本尊釈迦如来から88番の香川県、医王山大窪寺・本尊薬師如来までを
回りました。

次に七福神を見て、写経道場を回り、不動明王座像、供養の間(位牌堂)、阿弥陀如来像をお参りします。

三階は寺務所なので四階に上がります。
上がって直ぐに中島千波さんの天井画の一角が展示してあります。
更に中島千波さんの「風神雷神図」などの絵があります。

奥の宝蔵大日堂の部屋に入ると大きな天井画がありました。

025  「大日如来蓮池図」 中島千波

本尊の大日如来像の他にも奉納された大日如来像が沢山ありました。

深川不動堂を十分堪能しましたので、外に出ます。
境内には開運出世稲荷や深川龍神などがあります。

006  深川開運出世稲荷

007  深川開運出世稲荷

009 010
深川龍神

008  わらじ守

参道の途中に永代寺があります。この永代寺が成田山不動明王の出開帳の場所となりました。

012  

013  永代寺

隣の富岡八幡宮にも寄っていきます。

014 015
富岡八幡宮                               本殿

富岡八幡宮の境内では骨董市が開かれていました。

016  アールヌーボー調の飾り物やガラスの皿
動物の小さな像などがあります

017 018
オールドノリタケのカップや皿                 花瓶や壺など

019  骨董市の様子

富岡八幡宮を後にして、食事処に向かいました。


深川不動堂の御護摩修行は毎日9時、11時、13時、15時、17時に行われています。

縁日、日曜祭日の11時、13時、15時の御護摩修行の後には、本尊・不動明王座像(おねがい不動尊)
に直接触れてお参りする「特別参拝」ができます。













































  
























« ホテルオークラ・近代絵画が彩る四季・花鳥・風情展 | トップページ | Bunkamuraザ・ミュージアム「進化するだまし絵」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深川不動堂の御護摩修行:

« ホテルオークラ・近代絵画が彩る四季・花鳥・風情展 | トップページ | Bunkamuraザ・ミュージアム「進化するだまし絵」 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造