« 銀座ソニービルのソニーアクアリウム | トップページ | 横浜、砂の彫刻展 »

2014年8月15日 (金)

LIXILギャラリー・山田晶展

京橋のLIXILギャラリーで開催されている山田晶展を見て来ました。

山田晶さんは、祖父山田喆、父山田光という3代に亘る陶芸家です。
京都市立工業試験場本科を卒業後、父の許で作陶を始め、轆轤技術を徹底して学びました。
また、赤の玉の色を出すために試行錯誤を繰り返し、「猩々緋」という技法を確立しました。

写真とパンフレットからご紹介します。

002  山田晶展パンフレット
作品は「猩々緋縞彩器」

猩々は中国の伝説上の動物で、血が最も赤いとされています。
「猩々緋」は赤と黒の絵具を使い、施釉、焼成、研磨の作業を何度も繰り返すことで生み出されました。

010  展示室

001   

003  「猩々緋香炉」

004 005 
「猩々緋線紋器」                            「猩々緋縞紋器」



006 007_2
「猩々緋縞紋器」                          「猩々緋縞紋器」

008 009
「猩々緋縞紋器」                          「猩々緋縞紋器」

これ等の作品は近くで見てもまるで漆塗りのうつわのように見えます。
濃い赤を黒い色が引き締めています。
磁器でこのようなうつわが造られていることに驚きました。

山田晶さんは皿や盃、碗なども造り、プラチナ彩も手掛け、そのシンプルな造形と独自の釉薬の表現が
洗練された作品を生み出しています。


この展覧会は8月21日まで開催されています。

 LIXILギャラリー
    東京都中央区京橋3-6-18
        Tel 03-5250-6530

























« 銀座ソニービルのソニーアクアリウム | トップページ | 横浜、砂の彫刻展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LIXILギャラリー・山田晶展:

« 銀座ソニービルのソニーアクアリウム | トップページ | 横浜、砂の彫刻展 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造