« 江戸陶磁のモダニズム・古武雄 | トップページ | 泥象・鈴木治の世界ー東京ステーションギャラリー »

2014年7月25日 (金)

京王プラザホテル・王侯貴族の宮殿を飾った有田焼

新宿の京王プラザホテルで有田・伊万里やきもの夏まつりが開かれていました。
その中で、ヨーロッパの王侯貴族の宮殿を飾った有田焼(古伊万里)が特集されています。

少し見にくいのですが、写真でご紹介します。

015 018
京王プラザホテル、古伊万里の看板              パンフレット
                                    写真は「色絵牡丹鳳凰文大皿」

3階のラウンジに向かうロビーを入って直ぐに、王侯貴族の古伊万里展がありました。


001  色絵牡丹鳳凰文大皿 径約50cm

002 003
色絵牡丹紫陽花文大壺 高さ約1m               色絵松鶴文大壺 高さ約1m

ロビーの奥、エレベーターの横に幻の磁器宮殿をイメージした展示装飾がありました。
これは18世紀にドイツザクセン公国のアウグスト強王が設計した「日本宮」を一部再現したものです。
アウグスト強王はマイセン窯を開き、膨大な磁器コレクションを飾るため、宮殿「日本宮」を設計し、
前18室すべての壁一面に東洋磁器とマイセン窯磁器を陳列するという壮大な計画でした。
残念ながら王の死によって未完成のままに終わりました。

010 014
アウグスト強王の「日本宮」宮殿装飾

013  

011 012
宮殿装飾 内壁

016  内壁下部

これ等の王侯貴族の宮殿を飾った有田焼、古伊万里の陶磁器は佐賀の九州陶磁文化館の所蔵品から
集められたそうです。

この他にも有田の実力派窯元による作品展がありました。

005 006

007 008

009

004  畑萬陶苑 陶画

017  ホテル壁の陶画
ホテル2階の壁には沢山の有田焼の陶画が掛けてありました。


この「有田・伊万里やきもの夏まつり」は7月31日まで開催されています。

 京王プラザホテル
     東京都新宿区西新宿2-2-1
          Tel 03-3344-0111

   





 












































« 江戸陶磁のモダニズム・古武雄 | トップページ | 泥象・鈴木治の世界ー東京ステーションギャラリー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京王プラザホテル・王侯貴族の宮殿を飾った有田焼:

« 江戸陶磁のモダニズム・古武雄 | トップページ | 泥象・鈴木治の世界ー東京ステーションギャラリー »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造