« 三井記念美術館・超絶技巧、明治工芸の粋 | トップページ | 東京富士美術館・江戸絵画の真髄と常設展 »

2014年5月19日 (月)

八王子市夢美術館・ペルシアのきらめき

八王子市夢美術館で開催されている「ペルシアのきらめき」展を見て来ました。

美術館は八王子市八日町のビュータワーの2階にあります。

002   ビュータワー八王子

001   八王子市夢美術館入口

009   ペルシアのきらめき展チラシ

シルクロードの物的確証となったカットグラス(正倉院宝物の白瑠璃碗と同様のもの)や金、銀細工
の工芸品、ラスター彩、ペルシア三彩などが展示されています。

チラシや新聞から一部ご紹介します。

010  突起装飾切子碗

011   ギリシャ風銀器

012   円形切子装飾碗

014_2     左 浮出円形切子碗
                                                                                 右 金粒装飾ペンダント

013   左 金製装身具一式
                                     右 ラスター彩 人物文把手水柱

ラスター彩はペルシア陶磁器の至宝ですが、500年近く制作技法が途絶えていました。
これを岐阜県多治見市の陶芸家、人間国宝の加藤卓男さんが復元し、長男の加藤幸兵衛さんが
テヘランでラスター彩を里帰りさせる展覧会を2013年7月に開催しました。
以下2点、新聞から拝借しました。
                                    

001_2   002_2
ラスター彩 水指                          ラスター彩 皿

「ペルシアのきらめき」展を見終わって帰り道に、横山町のモール街では「アートムーチョ」が
開かれていました。
これは八王子駅北口から八日町までの放射線ユーロード(500mのメインストリート)に約200組の
アート作品、手づくり雑貨の店が開かれているものです。

横山町公園ではバンド演奏も行われていました。

003   バンドの演奏

004   横山町モール街

005  006
装飾品                                革製の小さな靴など雑貨

007  008
お面などの彫刻                              バッグなど

雑貨やアート作品を見て、楽しんで帰りました。

ペルシアのきらめき展は5月25日まで開催されています。

八王子市夢美術館
  八王子市八日町8-1ビュータワー八王子2F
       Tel 042-621-6777

 

« 三井記念美術館・超絶技巧、明治工芸の粋 | トップページ | 東京富士美術館・江戸絵画の真髄と常設展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八王子市夢美術館・ペルシアのきらめき:

« 三井記念美術館・超絶技巧、明治工芸の粋 | トップページ | 東京富士美術館・江戸絵画の真髄と常設展 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造