« 西野康造展ーSpace Memory- | トップページ | 川崎・砂子の里資料館、広重の「六十余州名所図会」 »

2014年4月29日 (火)

三浦三崎ハイキング

三浦三崎の開港祭に合わせてハイキングして来ました。

4月26日、27日に三浦三崎の開港祭がありましたので、その見物と美味しいマグロを食べに
行って来ました。

京急三崎口からバスに乗り、三崎港で降りて海南神社に向かいます。
お祭りは海南神社と三崎港産直センター・うらり、三崎下町商店街などで行われます。

001   海南神社  朝、お祭りの準備中

002  003
鳥居を入ると道の両側にパン屋さん。美味しそうなベーグルや菓子パンが並びます。
他にも色々なお店がありました。まずはお参りです。

004  005
本殿(拝殿) 県の重要文化財です。

中に沢山の絵があるから見てきなさいと勧められて本殿の中に入りました。              

006 009
本殿の天井画  板絵でしょうか、沢山の絵が描かれています。
龍や虎、鯉、鹿、金太郎、鳥や花など天井全部を覆っています。

007  008
神社に奉納された額の数々                    亀や鹿の剥製、千羽鶴など
この他にも大きな絵の額や、衝立など狭い本殿の中に所狭しと並べられていました。
さすが、三浦の総鎮守です。

010  012
境内のお店                             バッグなど雑貨屋さん

011   光るどろ団子づくり
青、赤、黄、緑など色々な色のどろ団子があり、光っています。
親子でどろ団子づくりの実習ができます。

海南神社を後にして下町に向かいます。

013 014
三浦ガラス工芸館 Kirari  トンボ玉などガラス作品を作る体験ができます

015     チャッキラコ・三崎昭和館
ユネスコ無形文化遺産に登録されている、三崎下町の伝統芸能チャッキラコの紹介と、
昭和の生活風景を再現しています。
チャッキラコとは三崎下町で毎年1月15日に行われている行事で、4~12才までの少女が踊り、
母親や祖母が唄いますが楽器は使わず、少女たちは扇やチャッキラコと言う綾竹を持って踊ります。
家内安全、商売繁盛、大漁祈願、海上安全などの願いを込めて踊りを奉納します。


016   昔の映像をビデオで見ることができます。
手に持っているのがチャッキラコ

017  018
神奈川新聞ニュース                         踊りの衣装

019   昭和館の中の蔵についている重厚な漆喰の扉
厚さ40~50cmあるでしょうか、部屋の前にも玄関の前にも厚い漆喰の扉があり、火事の時に
扉を閉めれば中には火が入らなかったと言います。
今では蝶番などが錆びて扉を動かすことができないそうです。

三崎2丁目まで来ましたので、少し寄り道をして向ヶ埼の大椿寺に向かいます。
大椿寺は4月18日から5月18日まで開帳している「三浦三十三観音」の第4番です。

032   三浦三十三観音本開帳のチラシ
12年に1度開帳されます。


020   大椿寺  向ヶ埼11-1
臨済宗 十一面観音菩薩  椿の御所(源頼朝が椿の花見を楽しんだ)

帰りは1本中の道を歩きます。
商店街に魚屋が経営している料理店「くろば亭」がありました。

023  022
人気で行列のくろば亭                       マグロのカマ


024   海舟
あまりの行列なので漁港まで戻って「海舟」でマグロ、生シラス、アカモクの丼を食べました。
マグロの切り身が大きく、中トロもあり、味噌汁にもマグロがたっぷり入っていました。
満腹!
バス停の所の三崎公園ではバンドの演奏がありました。 

025   バンド

026  031
三崎港産直センター・うらり                    さかなセンター
お土産は帰りに買うことにして、2ヶ所の寺を回ります。

027  028
見桃寺  白石町19-2  臨済宗 聖観音菩薩  桃の御所 三十三観音2番

030  音岸寺に向かう石段

029  音岸寺  三崎5-10-13
曹洞宗 十一面観音菩薩 三十三観音1番

三十三観音は今回はこの3寺として帰ることにしました。

途中「うらり」に寄ってお土産にマグロのカマとホホの肉を買って帰りました。
5月18日までに機会があれば、三十三観音の続きを回りたいものです。

 




« 西野康造展ーSpace Memory- | トップページ | 川崎・砂子の里資料館、広重の「六十余州名所図会」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三浦三崎ハイキング:

« 西野康造展ーSpace Memory- | トップページ | 川崎・砂子の里資料館、広重の「六十余州名所図会」 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造