« 銀座メゾンエルメスとポーラの美術展 | トップページ | 眞葛焼・宮川香山 »

2014年1月29日 (水)

麻生不動尊だるま市

麻生不動尊だるま市に行って来ました。

柿生駅からバスに乗り、亀井橋で降りて麻生不動尊に向かいます。

001   002
亀井橋交差点                            不動尊参道
混雑を避けようと早めに出て10時に着いたのですが、もう沢山の人出です。
参道の両側には露店がずらり。約400軒の露店が出るそうです。

麻生不動尊のだるま市は明治の終り頃から始まったそうですから、もう100年以上続いているお祭りです。
10万人以上の人出があるという事です。
通常、年の暮れにだるま市が開かれることが多いので、1月末に開かれる麻生不動尊だるま市は
「関東納めのだるま市」と言われます。

003  005
焼き鮎 よく焼けて美味しそうです                 薬研堀の元祖とうがらし

004   006
金魚すくい                                お面

007    008
紅ずわい天                              広島風お好み焼き
香ばしい美味しそうな匂いがします。              わきの道に買う人の行列がありました。

010  011
水苔蘭 花が咲いています                    開運花水苔蘭と書いています

009   012
ドネルケパブ 屋台の定番ですね                  川えび 色が鮮やかです

013  014
麻生名物酒まんじゅう                        コンペイトウ カラフルです

026   セグロイワシ おかずの定番、イワシの干物

025  いよいよ麻生不動尊境内に入ります

016   017
境内は人の波です                           本堂 お参りをします

015   018
荒井だるま                              だるまを持ってポーズ

020   022
長嶋ダルマ物産                           松本健治店 のぼりが沢山

023   024
境内を振り返るとお参りの大渋滞                買ったお客さんに火打石で「よよよいよい」
だるまを買ったお客さんの家内安全や無病息災を願って、火打石を鳴らし、手拍子と「よよよいよい」と
威勢の良い掛け声をかけます。

019  021
家内安全、無病息災、商売繁盛ーー開運のだるまだよ 買った買ったー

027   小ぶりのだるまを買いました

目は通常左目、向かって右に入れるようです。願いがかなったら右目に入れて、お寺に納めます。

また露店の誘惑には勝てず、ずわい天と干し柿、たんきり飴などをお土産に買い、焼きそばを食べました。
楽しいだるま市でした。

 
 明王山般若坊麻生不動院
     川崎市麻生区下麻生1-21-10
        Tel 044-988-3306

« 銀座メゾンエルメスとポーラの美術展 | トップページ | 眞葛焼・宮川香山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生不動尊だるま市:

« 銀座メゾンエルメスとポーラの美術展 | トップページ | 眞葛焼・宮川香山 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造