« 浅草寺菊花展 | トップページ | 五島美術館特別展・本阿弥光悦 »

2013年11月16日 (土)

新宿御苑菊花壇展

新宿御苑の菊花壇展にも行って来ました。

広い新宿御苑の日本庭園の中を、順路に従って散策するように菊花壇展が配置、展示されています。

022_2  日本庭園の菊花壇展、順路、案内図

001_2  第一露地花壇

002_2  003_2
懸崖作り花壇  見事な懸崖作りです。 1本の小菊が大きな株に仕立てられています。

004_2  005_2
伊勢菊花壇

006_3  007_2
丁子菊花壇                                嵯峨菊花壇
丁子菊の名前は花の中心の筒状の花びらが、香料の丁子の花に似ていることからつけられたそうです。

008_2  大作り花壇

009_2  010
「裾野の輝」  花が558輪                    「裾野の月」 花が518輪
何とも見事な菊です。500輪余の花全てが1株の菊から咲いています。
しかも、ひとつひとつの花の大きさが揃い、半円形に仕立てられています。

011_2  012_2
江戸菊花壇 花びらの形が面白いです。

013_2  第二露地花壇

014_2  015_2
一文字菊、管物菊花壇
一文字菊は16枚前後の花びらが一重咲きになっています。
管物菊は筒状に伸びた花びらが放射状に咲いています。どちらも可愛いです。

016_2 017_2
肥後菊花壇 一重咲きの菊です。

018  大菊花壇

019_2  020_2
大菊花壇                              見る位置によって千鳥模様に
大菊は、花びらが花の中央を包み込むように丸く咲く菊で、大きく立派です。

新宿御苑は「手綱植え」と呼ばれる独自の様式で、神馬の手綱模様に見立てて、39品種、311株の
大菊を黄・白・紅の順に植えつけて作るそうです。
全体の花が揃って咲き、大変きれいで、目に鮮やかです。

菊を堪能しました。

残念ながら、この菊花壇展は11月15日で終了しました。

« 浅草寺菊花展 | トップページ | 五島美術館特別展・本阿弥光悦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿御苑菊花壇展:

« 浅草寺菊花展 | トップページ | 五島美術館特別展・本阿弥光悦 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造