« 西沢渓谷ハイキング | トップページ | 横浜ジャズプロムナード »

2013年10月 4日 (金)

和紙ちぎり絵創作展

東京銀座画廊・美術館で開催されている「和紙ちぎり絵創作展」を覗いてみました。

銀座2丁目の銀座貿易ビルに7階の銀座画廊・美術館で、ハクビ和紙ちぎり絵作品発表会が
開かれているという案内がありました。

和紙ちぎり絵はあまり見たことがありませんが、興味をそそられましたので、7階の美術館を
覗いてみました。

部屋に入って驚きました。いくつもの部屋に600点は越えているでしょうか、綺麗な和紙の
ちぎり絵が額に入って並んでいます。

ハクビ和紙ちぎり絵学院が主催し、東京地区12教室、神奈川地区7教室を始め、埼玉、千葉、
茨城、静岡など全国各地の和紙ちぎり絵教室の生徒さん達と講師、院長さん、副院長さん達の
大展示会でした。

幸いにも写真を撮っても良いとのことでしたので、お気に入りのちぎり絵を一部ご紹介します。

011  「コスモス」 院長 指吸愛久美
ポストカードに載った絵です。会場には小さめの絵がありました。

001  「ローズガーデン」 副院長 冨澤愛典花
大きなバラのアーチが素晴らしいですね。絵を仕上げるまで何日かかったことでしょうか。

009  「夏野菜」 副院長 大沢愛華豊
スイカやカボチャ、ゴーヤなどいろいろな野菜があって楽しい絵です。

005  「スイス鉄道」 島田すみ江
面白い構図ですね。電車がカーブして回っていきます。

008  「喜」 主任 水島愛美代
牡丹の花が艶やかです。染めた和紙を貼るのが大変そうですね。

004  006
「春」 中山明代                          「水車のある風景」 関口美保

茅葺民家と水車小屋 懐かしい風景です。

007  「クジャクサボテン」 院長 指吸愛久美
迫力のある絵です。

010  「秋の七草」 名誉院長 太田垣愛華紀
普通の絵よりずっと綺麗に描けていると思います。

003  002
「夏の思い出」 篠崎テル子                  「清春芸術村の桜」 高橋晴
尾瀬の水芭蕉ですね。                      清春白樺村の画家の教室が描かれています。
                                    ここに泊まって作品を仕上げます。


今日はいい絵を見せていただきました。

ちぎり絵を描いている方々が多いのに驚きました。
又、女性が殆どなので、華やかです。


この展覧会は10月6日まで開催されています。

    東京銀座画廊・美術館
       東京都中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル7F
           Tel 03-3564-1644  
  

 



























« 西沢渓谷ハイキング | トップページ | 横浜ジャズプロムナード »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和紙ちぎり絵創作展:

« 西沢渓谷ハイキング | トップページ | 横浜ジャズプロムナード »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造