« 近代日本画の巨人・竹内栖鳳展 | トップページ | 和紙ちぎり絵創作展 »

2013年9月30日 (月)

西沢渓谷ハイキング

山梨県の西沢渓谷をハイキングし、七ツ釜五段の滝を見てきました。

001  山梨市駅からバスで西沢渓谷入口に向かいます。
笛吹川に沿って北上し、三富温泉を抜けて広瀬ダムの先の西沢渓谷入口に着きました。
約1時間の乗車です。
お土産などを売っている不動小屋を過ぎて、車両進入禁止のゲートを抜け、ハイキング開始です。
今日は一周コースを歩きます。

002  道の向こうに、なれいの滝が見えます

003  033
休憩所とトイレ                            西沢渓谷の案内図

032  自然や水源、滝など100選に選ばれています。
21世紀に残したい日本の自然100選  森林浴の森100選  新日本観光地100選
日本の滝100選(七ツ釜五段の滝)  水源の森100選  平成の名水100選

甲武信岳に行く道を右に分けて少し進むと西沢山荘が見えます。

006  007
西沢山荘                              山荘の傍に田部重治文学碑

田部重治の随筆「笛吹川を遡る」が教科書に採用され、笛吹川の渓谷美を全国に知らせることになりました。

山荘の先を左に入ると、いよいよ細い山道を歩きます。

008  009
二俣吊り橋                              三重の滝

010  011
竜神の滝                                  母胎淵
水がコバルトブルーで綺麗です。

012  河原で弁当を広げます
足も疲れました。お腹も空きました。しばし休養して食事もとり、英気を養います。
森林のフィトンチッドに渓流のマイナスイオン。気持ちがいいですね。

しばらく休んで出発です。

014  方丈橋を渡ります 
七ツ釜五段の滝はもうすぐです。

七ツ釜五段の滝に来ると、とんでもないものが見えました。
学生らしき人たちが一番下の滝壺に飛び込んでいるのです。

016  015
五段目の滝の上に集まっています                 ジャンプ!

ガイドさんも怒っていましたが、取り締まれないのだそうです。

017  少し上から七ツ釜五段の滝
さすがに素晴らしい景観です。
足の疲れもすっ飛んでしまうような眺めです。

更に登って不動の滝展望台は標高1370mです。
少し進むと木々の合間に七ツ釜五段の滝が見えます。

020  遠くに七ツ釜五段の滝

021  022
シャクナゲ橋                           シャクナゲのレリーフ

023  024
大展望台より甲武信岳、破風山が見えます。

026  025
大久保沢                               軌道跡の道が続きます

帰りは木材を運んだトロッコ列車の軌道跡の道なので、石がなく、平坦な歩きやすい道です。

028  029
木材を運んだトロッコ列車                     トロッコの由来

027  ブナの大木

030 山の神がいらっしゃいました

031  子酉(ネトリ)橋を渡って渓谷入口に戻ります

一周して約四時間、2万歩以上歩きました。足がパンパンです。
不動小屋(東沢山荘)で少し休憩し、名物のヨモギ餅をお土産に買いました。

次は紅葉の時に歩きたいと思っています。














   











    




































  















« 近代日本画の巨人・竹内栖鳳展 | トップページ | 和紙ちぎり絵創作展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西沢渓谷ハイキング:

« 近代日本画の巨人・竹内栖鳳展 | トップページ | 和紙ちぎり絵創作展 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造