« 千葉小湊小旅行 | トップページ | プーシキン美術館展 »

2013年7月18日 (木)

サウンドシアター、音がこぼれるオブジェ

松本秋則さんのサウンドシアターを見に行って来ました。

横浜のBankART Studio NYK(日本郵船歴史博物館の隣)で開催されているOPEN STUDIO 2013
のなかで松本秋則さんの影絵のインスタレーションが展示されています。

松本さんは音の出るオブジェを創作しています。
竹と和紙で作ったプロペラ状のオブジェの下に立つと、人の体温で上昇気流が生じて、プロペラが
回転を始めます。プロペラの軸の先には竹片が付けてあり、これが弦やアルミの筒、竹の音板などを
叩いて音を奏でます。

今回はオブジェをスクリーンの裏側で動かして影絵を演出しています。
そしてスクリーンの裏側に入るトンネルが作られていて、中に入ってその仕掛けを見ることができます。

001 BankART入口

004 オブジェと白いスクリーンの影絵
スクリーンの左下に裏側に抜けるトンネルがあります。

002 裏側の影絵の仕掛け 上部

003 影絵の仕掛け 下部

影絵の裏側に行って、影の正体は解りましたが、オブジェが動く仕組みは解りませんでした。

006_2 005
今回の案内のポストカード                     2009年のポストカード

川や水田など自然の中で展示し、水流や風など自然の動力源でオブジェが動き、演奏する
「フィールドミュージック」も行っているそうです。
幻想的な、しかしどこか懐かしいインスタレーションでした。

松本さんの展示の他、BankART Studio NYK では36組のアーティストが制作を行っています。
このオープンスタジオは7月21日までです。
会場は以前、横浜トリエンナーレの会場の一つになった所です。

 
 
BankART Studio NYK
       横浜市中区海岸通3-9  Tel 045-663-2812
           みなとみらい線「馬車道駅」6番出口 徒歩5分



















« 千葉小湊小旅行 | トップページ | プーシキン美術館展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サウンドシアター、音がこぼれるオブジェ:

« 千葉小湊小旅行 | トップページ | プーシキン美術館展 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造