« バーニー・フュークス展 | トップページ | 講談社野間記念館「村上豊展」 »

2013年6月24日 (月)

北鎌倉ハイキング

明月院から始めて、北鎌倉を少しハイキングして来ました。

北鎌倉駅で降りて、線路北の細い道から明月院に向かいました。
日曜日なので駅のホームに人がいっぱいです。
改札を抜けるのに時間がかかりました。

明月院に向かう道も行列です。道の周りは沢山のアジサイが咲いています。

001 002
明月院近くの道にはアジサイがいっぱい          やっと明月院入り口に来ました

003 004
紫の縁取りのアジサイ                       真っ白なアジサイも綺麗です

005 大ぶりの青アジサイ

006 007
開山堂                              やぐら(鎌倉で最大と言う事です)
                                   如来と十六羅漢が彫られています

009 008
枯山水庭園                             瓶の井(鎌倉十井)

010 竹林の中は涼しくて気持ちが良いです

やっと行列の明月院を見終えて、線路の南の浄智寺に向かいます。
踏切の遮断機が上がってゾロゾロと横断していると大変!また警笛が鳴り出しました。
急げ!急げ!

浄智寺へ向かう道へ曲がると人通りが減ります。
やっと落ち着いて見物できます。

011 012
浄智寺山門                            中国風鐘楼門様式の山門

013 曇華殿に安置されている三世仏座像
向かって左から阿弥陀如来、釈迦如来、弥勒如来で過去、現在、未来を代表します。

014 布袋さま(庫裏裏手の洞窟に立つ石造)
鎌倉・江の島七福神の一人。お腹をさするとご利益があります。

015 016
ホタルブクロが咲いていました                  総門前の甘露の井

次に浄智寺の先の源氏山ハイキングコースを歩きます。
映画監督の小津安二郎さんの自宅がこの辺りにあったので、小津の細道とも言われているようです。
ハイキングコースの山道を登りきると葛原岡神社に出ます。

017 018
葛原岡神社                              神社の菖蒲園

019 020
社殿                                 綺麗なガクアジサイ

021 022
男岩と女岩                            花のおみくじの横に猫が寝ていました

葛原岡神社で休憩し、昼食のおにぎりをいただきます。
十分休養して、源氏山公園の中程から左に折れて、いよいよ鎌倉七口(七切通し)の内の難所、
化粧坂(けわいざか)切通しに向かいます。

切通しは険しい坂道で、大きな岩がゴロゴロとあり、昨日の雨のせいかぬかるんでいます。
滑らないよう、膝に負担がかからないよう、慎重に小股で下ります。
写真を撮る余裕がありませんでした。

023 化粧坂の案内の碑がありました

切通しに続く山道を下り、突き当りで左に曲がり、海蔵寺に向かいます。

024 025
山門前に底脱の井があります                  海蔵寺 本堂

027 026
薬師堂の薬師三尊像                       キキョウの花が咲いていました

境内の南の奥に、伝説の金剛功徳水の湧き出る一六の井戸があるそうなので、そこに向かいます。


029 028
一六井戸入口                        岩窟の中の一六井戸

030 帰りの道にネジバナが咲いていました

これで今日のコースは終わりです。
線路沿いに下り、小町通りの珈琲屋で美味しいコーヒーをいただき、英気を養って帰りました。




 















































































« バーニー・フュークス展 | トップページ | 講談社野間記念館「村上豊展」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北鎌倉ハイキング:

« バーニー・フュークス展 | トップページ | 講談社野間記念館「村上豊展」 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造