« 大滝三十槌の氷柱と酒づくりの森 | トップページ | 十代大樋長左衛門展 »

2013年3月 1日 (金)

開成町瀬戸屋敷のひなまつり

神奈川県開成町の瀬戸屋敷に雛飾りを見に行ってきました。

小田急小田原線開成駅からシャトルバスに乗り、あしがり郷瀬戸屋敷に着きました。
瀬戸家は代々金井島村の名主を務めてきた家柄で、歴史の重みを感じます。
今は1800坪の瀬戸屋敷は開成町に寄贈されています。


瀬戸屋敷の表門にひなまつりの受付が有り、入場料300円を払って中に入ります。
堂々たる茅葺き、寄棟造りの主屋が現れ、靴を脱いで入ります。

001 002

早速沢山のお雛様が迎えてくれます。
003 006
004 007
どの部屋にも雛壇が沢山並んでいます        小田原藩主大久保家の家紋入り道具

005008

009  010
紙に貼り付けたお雛様                    沢山のつるし雛(なんと7000個)

011土蔵に向かう廊下には綺麗な羽子板

012015
素晴らしい着物も展示されています。

013 014
黒板にチョークで描いたチョーク絵が展示されていました。

ひなまつりは3月3日までなので、やっと間に合いました。
更に少し奥にある瀬戸酒造を訪ねました。

016 017
白梅は満開です                       瀬戸酒造

瀬戸酒造は酒造場を公開していないと言うことなので、そこの売店でお土産の清酒を
購入しました。

020  吟醸「酒田錦」アルコール度数18度
「酒田錦」の銘柄は明治時代に界隈の村が合併して酒田村が誕生したことに因みます。

瀬戸酒造    神奈川県開成町金井島17

次にシャトルバスで開成駅に戻り、新松田駅に向かいます。
残念ながら、松田の河津桜は咲いていないのがバスからも電車からも見えましたので、
第二目標の中澤酒造に行きました。

018  019
中澤酒造 今は清酒仕込み中なので見学できません      お休み処
 5月から10月の間は見学できるそうです        試飲、甘酒のサービス、お土産等

お土産に純米生原酒を買いました。

021 純米生原酒「松みどり」アルコール度数17度
「松みどり」の銘柄は松田周辺の酒匂川や松並木などの景観の素晴らしさから、松美酉と
名づけられたことに因みます。

中澤酒造  神奈川県松田町惣領1875
        創業は1825年

帰宅して瀬戸屋敷のお雛様の感慨に浸りながら、銘酒を頂こうと思います。



« 大滝三十槌の氷柱と酒づくりの森 | トップページ | 十代大樋長左衛門展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 開成町瀬戸屋敷のひなまつり:

« 大滝三十槌の氷柱と酒づくりの森 | トップページ | 十代大樋長左衛門展 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造