« 十代大樋長左衛門展 | トップページ | みんなの家(陸前高田市) »

2013年3月15日 (金)

吉野梅郷ハイキング

青梅市梅の公園を中心とした吉野梅郷をハイキングしました。

JR青梅線日向和田駅を降りてハイキングスタートです。
神代橋を渡る手前でへそまんじゅう本店に寄り、まんじゅうを購入。
神代橋の通りには梅ノ木があります。

001 002
綺麗な紅梅の木があります                蛇行する多摩川

003 欄干の梅のレリーフ

橋を渡った通りに紅梅苑の見事な梅があります。
004

こんにゃく屋さんや農協など地場産の品物を売っている店などを見て、吉野街道を横切り
梅の公園に向かいます。
途中、天澤院に寄ります。
005 天澤院には色々な花があります

梅の公園に入りました。

007 006
梅の公園には1200本の梅の木があるそうです        福寿草も咲いていました

008 009
  公園の丘から良い眺めです                  たいこ橋

梅の公園を後にして、吉野梅郷のオープンガーデンを巡ります。
先ず梅花園にある鎌倉の梅です。旧鎌倉街道にある樹齢400年の梅です。
010 011
012 梅花園の外観

次に岩割の梅に向かいます。
013 014
昨年までは咲いていたそうです                 みつまたと紅梅

吉野街道を越えて大聖院を目指します。裏庭に梅郷の梅の始祖と言われる木があるそう
です。
016
015 吉野梅郷の梅の始祖、樹齢700年
 ただ現在は初代の木から根を分けた2代目の木が花を付けています。

元の道に戻って即清寺に向かいます。立派なお寺です。
017 018
即清寺参堂                             山門
020 019
 吽の像                              阿の像

021  本殿

境内には梅の木(招春梅)の他、イチョウや大きな白モクレンなど銘木が沢山あります。

吉野街道に戻り、奥多摩橋を渡って二俣尾駅に着きました。
きもの博物館と吉川英治記念館は省略しましたが、この行程で2時間半でした。

もう一箇所寄る所があります。福生市の石川酒造です。
拝島駅で降りて15分程で石川酒造に着きます。
見学の予約をしてなかったので自由に見られるところを回ります。
022 巨大な夫婦欅 樹齢400年を超えるそうです
023 024
長屋門と「酒林」                         史料館の酒造ジオラマ

025 026
本蔵                              熊川分水 玉川上水から引かれた

027 売店、酒世羅でお土産を買いました 
 多満自慢 純米山廃原酒 65%精米 アルコール17度
 多満自慢 しぼりたて純米生原酒 かめぐち 70%精米 アルコール17度

 今夜のつまみは何にしようかな。

« 十代大樋長左衛門展 | トップページ | みんなの家(陸前高田市) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉野梅郷ハイキング:

« 十代大樋長左衛門展 | トップページ | みんなの家(陸前高田市) »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造