« ロウバイと宝登山神社、秩父神社 | トップページ | 開成町瀬戸屋敷のひなまつり »

2013年2月18日 (月)

大滝三十槌の氷柱と酒づくりの森

奥秩父大滝・三十槌の氷柱と酒づくりの森(秩父錦)を見学しました。

先ず、銘酒「秩父錦」を醸造する矢尾本店・酒づくりの森に行きました。
広い敷地に酒蔵および資料館、精米所、観光物産館が並んでいます。
正面の酒蔵で酒造り工程の説明を聞きながら見学をしました。

024 025
酒蔵および資料館                      精米所

観光物産館でお酒の試飲です。お酒の種類と造り、味わいを説明してもらったので、
お目当てのものを試飲します。
ワインと米焼酎もあります。

023_2

秩父錦の季節限定甕口酒、本醸造しぼりたて生原酒を買いました。
俗に“新聞紙の酒”と言われているようです。アルコール度数は20度あります。

Photo

いよいよ大滝・三十槌の氷柱に向かいます。
途中、秩父のシンボル・武甲山の雪の縞模様を見ました。
026

三十槌の氷柱は国道140号を行き、大滝温泉の先から分かれて左のすぐのところにあります。
車を降りると目の前に絶景が広がります。

027
岩清水が凍り、自然が作り出す素晴らしい氷の芸術です。
奥のほうには秩父観光協会の人が手を加えた更に大きな氷柱があります。

028 029

帰りの道で額淵水天宮を見つけました。
ここに底なしの淵があり、あまりの深さに額づいて見たそうです。
そして水天宮を奉り、水難除け、安産、家内安全を祈願したと言う事です。
030

自然の芸術品、三十槌の氷柱を堪能して帰りました。

« ロウバイと宝登山神社、秩父神社 | トップページ | 開成町瀬戸屋敷のひなまつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大滝三十槌の氷柱と酒づくりの森:

« ロウバイと宝登山神社、秩父神社 | トップページ | 開成町瀬戸屋敷のひなまつり »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造