« 山手七福神めぐり | トップページ | 横浜消防出初式 »

2013年1月10日 (木)

干支の蛇に因む寺社めぐり

干支の蛇に因む寺社を三箇所めぐりました。

先ず、品川区二葉の上神明天祖神社です。
この神社は昔、武蔵一帯が旱魃となった時、雨乞い祈願により降雨が得られたことに
感謝して、蛇窪村に創建されたと伝えられています。
この神社には境内に弁天社が有り、両脇を蛇に守られた弁財天様がいらっしゃいます。
001002
上神明天祖神社の鳥居                   本殿
003_2
並んでいる列から弁天様の脇の蛇が見えます。
004 005
 
当日は大変混み合っていて、並んでからお参りするまで、およそ1時間かかりました。
    上神明天祖神社   品川区二葉4-4-12
                 荏原七福神の一つです
次は墨田区堤通りの梅若塚・木母寺です。
謡曲「隅田川」にも詠われた梅若丸の墓所として築かれ、後に木母寺と
改名されたものです。
芸道上達祈願のお寺として参拝されています。
006 007
梅若塚・木母寺                        梅若弁天堂
Photo      梅若塚
このお寺の境内に蛇の体の蛇身弁財天様がいらっしゃいます。
008 009
    梅若塚・木母寺    墨田区堤通2丁目16-1
                  東白髭公園の中です 
最後は井の頭公園にある大盛寺の宇賀神です。
久しぶりに井の頭公園に来ましたので、ゆっくり散歩しました。
010 017 018
井の頭弁財天様にお参りします。太鼓橋が素敵です。
012 011
井の頭弁財天の本坊が大盛寺です。
宇賀神様は弁財天様の向かいの石段を登ったところ、大盛寺の門前に有ります。
元は神道の水の神様、農業の神様で蛇の体に人の頭がある神様ですが、仏教の
弁財天様と合体し、宇賀弁財天とも呼ばれました。
013 014
015 016
大盛寺は閉まっていました。
    大盛寺     三鷹市井の頭4-26-1
             武蔵野吉祥七福神の一つです 

« 山手七福神めぐり | トップページ | 横浜消防出初式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 干支の蛇に因む寺社めぐり:

« 山手七福神めぐり | トップページ | 横浜消防出初式 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造