« 世田谷ボロ市 | トップページ | シャガールのタピスリー展 »

2012年12月19日 (水)

アール・ヌーヴォーとアール・デコ展

今、銀座の和光ホールで「アール・ヌーヴォーとアール・デコ展」が開かれています。

今年、和光本館の時計塔竣工80年を記念して東京国立近代美術館と共催で開催
されていて、観覧料は無料です。
004
チラシの左にあるアルフォンス・ミュシャ「サラ・ベルナール アメリカン・ツアー」の大きな
ポスターが有ります。(ミュシャはこの他2点)
右のカッサンドル「ノール・エクスプレス」の迫力のある列車のポスターも有ります。加えて
有名な「ノルマンディー号」の眼前に迫ってくる大きな船のポスターは構図が素晴らしい。
ルネ・ラリックは「翼のある風の精」などブローチが3点とカーマスコット(ガラス製の馬)
など。
バーナード・リーチはスリップウェアのティーセット。
杉浦非水の「非水百花譜」より“やまゆり”と“もくれん”の木版画。
初代宮川香山の「鳩桜花図高浮彫花瓶」(超絶技巧で陶器の花瓶に花や鳩がついて
いる)と、「色入菖蒲図花瓶」(釉下と言うのでしょうか、すっきりした菖蒲図の花瓶)も
有ります。
005  
 七代錦光山宗兵衛「上絵金彩花鳥図蓋付飾壺」
006  板谷波山「彩磁延年文花瓶」
 光沢を隠して薄い絹布を被せた様な淡い色彩に仕上げる“葆光”の独特の技法です
その他、陶磁、ガラス、金工、グラフィック・デザインなど70点の作品が展示されています。
002 001
 和光のショーウィンドウ
Photo       近くのミキモトのクリスマスツリー
しばらくぶりで銀座を散歩して帰りました。
この展覧会は12月25日まで開催されています。

« 世田谷ボロ市 | トップページ | シャガールのタピスリー展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アール・ヌーヴォーとアール・デコ展:

« 世田谷ボロ市 | トップページ | シャガールのタピスリー展 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造