« 原鉄道模型博物館は凄い! | トップページ | リヒテンシュタイン華麗なる侯爵家の秘宝 »

2012年11月13日 (火)

宮ヶ瀬の紅葉とダムの放流

宮ヶ瀬湖畔の紅葉とダムの放流を見て来ました。

小田急宮ヶ瀬ダムハイキングパスを使って、本厚木駅よりバスで宮ヶ瀬に向かいます。
宮ヶ瀬バスターミナルで降りて、水の郷商店街を歩くとカエデでしょうか、赤く紅葉した
街路樹があります。
002
商店街には食堂やシイタケなど地場の産物を並べた店、木工品などお土産の店があり、
水槽の生きたヤマメをその場で焼いてくれる店もあります。
少し入ると大きな石碑「望郷の碑」があります。
ここにはダムの湖底に沈んだ281戸の家に住んで居た人の名前が刻んであります。
003
宮ヶ瀬ダムは2001年に完成し、総貯水量1億9300万m3という巨大な神奈川県の
水がめです。
宮ヶ瀬湖畔は広々とした緑と水の公園です。
子供たちが楽しそうに駆け回り、飛び跳ねています。
004 007
大きなモミの木がありますが、これがクリスマスにはジャンボクリスマスツリーとなり、
その先の大つり橋と共に光のアーチが輝きます。
今年は11月24日から12月25日まで点灯されます。
015
奥に大きな噴水も有ります。
遊覧船乗り場で船に乗ってダムサイトに向かいます。
ダムは長さ375m堤の高さ156mという大きなものです。
インクライン(ダムの上下を結ぶケーブルカー)に乗り、ダム下に下ります。
001
ダムの下にはすでに放流を待つ人々が居ます。
子供たちも次々に先生に引率されてやって来ます。
いよいよ上部の二つの口から放流が始まりました。
010
放流の高低差は100m、毎秒30m3という膨大なものです。
ドードーと凄い迫力で、水しぶきがかかりました。
012 011
放流は6分ですが、充分堪能しました。
この水は中津川へ注ぎます。
この後、あいかわ公園に行き、広場の千日紅やサルビアなど草花を見て、公園を抜け、
半原からバスで本厚木駅に戻りました。
013 014
今回は行きませんでしたが、鳥居原エリアにはふれあいの館やどうだんつつじの堤、
カヌー体験場などが有ります。
半原バス停前の酒屋で地元、大矢酒造の清酒「蓬莱」を買い、本厚木駅前の肉屋で
「トン漬け」(豚肉の味噌漬け)を買ってお土産にしました。

« 原鉄道模型博物館は凄い! | トップページ | リヒテンシュタイン華麗なる侯爵家の秘宝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮ヶ瀬の紅葉とダムの放流:

« 原鉄道模型博物館は凄い! | トップページ | リヒテンシュタイン華麗なる侯爵家の秘宝 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造