« 三菱みなとみらい技術館は面白い | トップページ | 宮ヶ瀬の紅葉とダムの放流 »

2012年11月 5日 (月)

原鉄道模型博物館は凄い!

横浜高島の原鉄道模型博物館を覗いてきました。

聞きしに勝る物凄い鉄道模型の数と大きなジオラマでした。
原信太郎さんが製作した、又収集した模型約6000両の中から多数展示しています。
蒸気機関車から電気機関車へと発展した時の日本、アメリカ、ヨーロッパを始め、
世界の鉄道模型です。
原信太郎さんは世界の約380ヶ国を回って鉄道の写真を撮り、映像に収めてきました。
私は鉄道マニアではありませんので、模型の造りの違いなど良く分かりませんが、
製作するときは本物に忠実に、鉄の車両、車輪を再現しているそうです。
希少価値、記念的な模型も多数あります。
012_2
目に留まった模型を少し記します。
 箱根登山鉄道チキ1号 80パミール仕様(1パミールは1Kmで1m上がる)
 或る列車  J,Gブリル社製 九州鉄道が発注 営業に至らず教習用となる
 阪神電気鉄道311形313 前後5枚窓 2組4本のトロリーポール
 オリエント急行 ワゴン・リ社製 木造の車両から金属の車両
 スイス国鉄 ブッフリ式 動力伝達方式 Ae4/7形
 ケルン・ボン鉄道 メルクリン社製 世界で15台しか無いそうです
 ヴッパータールの懸垂電車模型 ドイツルール地方のヴッパー川の上を渡り、
      バイエル社に荷物を運びます モノレールの起源でしょうか
そしてなんといっても世界最大級のジオラマ「いちばんテツモパーク」が凄い!
線路幅が通常の9mmより大きい45mmの1番ゲージを使った大型車両が客車、貨車
など常時3~6両走っています。
鉄のレールの上を走り、レールのつなぎ目の音がゴトンゴトンと聞こえます。
中央にフランス、リヨン駅を模した大きな駅舎が有り、列車が止まり、又発車します。
10分間の昼間の後、20分間の夜の駅舎やビル、家、街灯に灯りが点った夜景も
きれいです。
山の上にはケーブルカーも行き交っています。
別の部屋に横浜のジオラマも有ります。
ランドマークタワーやインターコンチネンタルホテルなどの街並みの間を列車が走ります。
010_3 パンフレットを写しました
実物の鉄道プレートやコントローラーも展示してあります。
各鉄道の一番切符も有ります。(帝都電鉄、伊豆急行、丹那トンネル、北陸トンネル、
  東海道新幹線ひかり、こだまなど)
企画展では大阪市電切符や大正から昭和二十年代の切符など、特に珍しいのは
昭和二十一年の引揚乗車票が有ります。
一度では見切れない程の膨大な模型と資料が有り、何回も見に来たいと思う博物館
でした。

« 三菱みなとみらい技術館は面白い | トップページ | 宮ヶ瀬の紅葉とダムの放流 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 原鉄道模型博物館は凄い!:

« 三菱みなとみらい技術館は面白い | トップページ | 宮ヶ瀬の紅葉とダムの放流 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造