トップページ | 座間ひまわりまつりと海老名の泉橋酒造 »

2012年9月 2日 (日)

宮ヶ瀬ダムハイキングと大矢孝酒造

8月4日に宮ヶ瀬ダムに行ってきました。帰りに愛川町田代の大矢孝酒造に寄り、

美味しい酒を買って来ました。

小田急本厚木駅からバスに乗り、宮ヶ瀬につくとそこは広い公園です。

022_4  宮ヶ瀬の公園

ビジターセンターや展望台を通って遊覧船乗り場に行くと乗り場は浮き桟橋です。

階段で桟橋に降りるのですが、雨が降ったりして水位が上がると

桟橋が階段の上の方に上がってくるそうです。

023_2  浮き桟橋の船乗り場

この宮ヶ瀬湖は神奈川県の90%の上水道を供給している大切な水がめです。

遊覧船に乗りダムサイトに行き、インクラインというケーブルカーでダム下に下りましたが、

傾斜が最大35度の迫力でした。

別に無料のエレベーターもあります。

024_2  宮ヶ瀬ダムケーブルカー(インクライン)

あいにくこの日はダムの放流はありませんでしたが、水曜日と第2,4金曜日、

第2日曜日は観光放流があるそうです。

025  雄大な宮ヶ瀬ダム

ダム下からあいかわ公園を抜け、半原でバスに乗り田代郵便局前で降りると目の前が大矢孝酒造でした。

1830年創業の歴史の有る酒造会社で、現在の大矢俊介さんは8代目です。

027  大矢孝酒造入り口


大矢孝酒造
      〒243-0306 神奈川県愛甲郡愛川町田代521
               Tel 046-281-0028

026  大矢孝酒造で出迎えてくれる2本の大木

今年春の南部杜氏協会の清酒鑑評会で大矢孝酒造の「残草蓬莱」(ざるそうほうらい)が

全国の銘酒111点の首席に選ばれました。

お酒の名前の由来は蔵の所在地が小字残草、蔵の裏手にある山を伝説の蓬莱山になぞらえて

名づけられました。

山田錦の米を使った純米大吟醸です。


幸運にも「残草蓬莱」720mlを購入しました。持ち帰って冷やして飲みましたが、

素晴らしい芳醇な香りと味に酔い痴れました。

トップページ | 座間ひまわりまつりと海老名の泉橋酒造 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮ヶ瀬ダムハイキングと大矢孝酒造:

トップページ | 座間ひまわりまつりと海老名の泉橋酒造 »

無料ブログはココログ

座間、海老名

  • 座間ひまわりまつりと海老名泉橋酒造